中学生コースのご案内

自分で枠を作らないようにするための訓練をする場

受験の時にそれが顕著に現れます。志望校を選定するときに今自分のレベルで“行けそう”な高校を選択する生徒がいます。それは今自分がとっている点数という枠の中で考えているから、“行けそう”な高校になってしまうのです。枠を外すとどうなるかというと、“行きたい”高校になります。だから、行けるようにするための行動に変わっていきます。これは普段のテストでも同じです。枠がある生徒は、目標点数は“取れそう”な点数だったり、過去に取っている大体の点数よりも少し上的な感じに設定する生徒が多いと思います。しかし、枠を外すと“取りたい”点数になりそれに向けての努力をするようになります。 水戸学ゼミナールでは、確認復習テストを毎回実施する中で、100点を取って終わりにしています。これを毎回繰り返していくと基準値が自分の中で上がり、100点を取ることが普通になっていきます。このようにしてセルフイメージの書き換えを行っています。

自分に勝つ勝ち癖をつけよう

中学生の時期に取り組んでもらいたいのが、目先のテストで良い点数を取るための勉強ではなく、自分に勝つための勝ち癖を身につけるための勉強をしてほしいと思っています。 結果は自分が意識してもコントロールすることができません。しかし、行動は自分の意志で100%コントロールすること(五体満足であれば)ができます。その100%コントロールできることに意識を集中することで結果を変えることができるようになります。そして更に成長ということを考えたときに、昨日の自分よりほんの少し頑張ることを毎日続けていくと、それは昨日の自分に勝ったことになります。それを毎日やることで勝ち癖と言うものが身についていきます。

少人数制授業とWEB個別授業のWサポート体制

学力の向上は学習量に比例しています。まずWEB個別授業で少人数制授業の予習を行います。WEB個別授業では基本事項の確認を行い問題を解いてテストを受けてもらいます。そして、100点を取れた段階で合格クリアになります。 少人数制授業の前までにWEB個別授業のテストで合格を目指します。合格の後、少人数制授業に入ってもらいます。ここでも解説、演習、テストを受けてもらいWEB個別授業同様100点を取ったら合格になります。100点が取れなかったら次回以降も同じテスト受けてもらい100点が取れたら合格になります。そうすると学校の授業及びテスト前勉強も含め、同じ単元を最低でも4回は繰り返すことになります。当然点数は上がっていってしまいます

■WEB個別授業の流れ

■少人数制授業の流れ

 

中学1・2年生

■科目     または ・英語

■授業    数学:90分/回 週2日必須 WEB授業+少人数制授業 19:00~20:30(WEB授業は好きな時間帯を選択可)

       英語:90分/回 週1~2日(選択) 文法授業 or WEB授業 19:00~20:30

       +授業終了後計画作り(30分)

※時間割は直接ご確認ください。

■学力テスト

月1回、塾主催の実力テストを実施します。(部活などがある場合はあらかじめご連絡ください)

中学3年生(受験コース)

■科目    数学 または 数学・英語

■授業    数学:90分/回 週2日必須 WEB授業+少人数制授業 19:00~20:30(WEB授業は好きな時間帯を選択可)

       英語:90分/回 週1~2日(選択) 文法授業 or WEB授業 19:00~20:30

       +土曜日は15:00~18:30 1・2年の復習のための授業(部活などで遅れる場合は予めご連絡下さい)

注)中学3年生から入塾を希望される場合は、進学する年の春期講習が始まる前までにできる限りお申し込み下さい。

■学力テスト

月1回、塾主催の実力テストを実施します。(部活などがある場合はあらかじめご連絡ください)

オプション

■科目  →詳細はこちら

■授業 自分で好きな時間帯を選択可

■形式 パソコン授業

春期・夏期・冬期講習について

講習2週間前ぐらいにお知らせ及び予定表を配ります。

受験生は夏期・冬期講習では朝から来て、こもりっきりで志望校合格に向けて頑張っていきます。

通塾可能区域

・水戸市立笠原中学校 ・水戸市立緑岡中学校 ・水戸市立千波中学校 ・水戸市立見川中学校 ・水戸市立第三中学校 ・水戸市立第四中学校

・茨城町立明光中学校 ・茨城町立青葉中学校

PAGE TOP