指導方針
コース案内
小学生プログラム
中学生プログラム
高校生プログラム
能力開発プログラム
メンタル強化
わくわく文庫
夢☆自分年表
My Gaol
速読・速聴
その他プログラム
キャッシュフローゲーム
親のための子育て心理学講座
イベント情報
  1. Home
  2. コース案内

夢☆自分年表

夢は行動の原動力。夢を持つと人は輝き始めます!
最近の子供たちに「将来の夢はある?」と尋ねると「ない」「寝てみるもの?」などという答えが返ってくることが多いです。
そんな答えが返ってくると私は非常に残念な気持ちになります。また、こういった子たちに共通していることが「無気力」「無感情」といったものです。 本来夢とは叶えるとうれしかったり、それを考えているだけでワクワクするものなのではないでしょうか。
そして、こういった子供たちが増えてしまった原因はどこにあるのでしょうか?

  • ものが飽和している
  • 親を見て夢は持てないと思ってしまっている
  • 自分には夢はかなえられないと思っている
  • 周りに夢を語り合える仲間がいない
  • 夢泥棒が周りに多い

しかし、まだ諦めるのは早いです。
夢を持つことができ、夢をかなえることができるツールがあるとしたら知りたくはありませんか?

夢☆自分年表って何?

簡単に言うと、上の写真のようにボードになりたい自分やほしいものを貼り付けるだけなんです。
「それだけで本当に夢ってかなうの?」と首をかしげたくなる気持ちはわかります。
以前の私もそうでした。しかし、実際に作ってみて驚いたことに、私は以前作ったものは全部叶っていました。
そして、周りの人たちにすすめたところ、気づいたら周りの人たちも実現していたんです。

こんなエピソードを知っていますか?
松井秀喜選手は小学校の頃に自分年表を作っていたそうです。高校では甲子園に行って、その後プロ野球選手になり、メジャーリーガーになる。自分年表にはメジャーに行ったときに住む家から見える景色の写真を一緒に貼っていたそうです。彼自身も驚いたと言っていましたが、マンハッタンで物件探しをしていた時に、小学生の時に貼っていた写真と全く同じ光景が目の前に広がったそうです。そして、すぐにその物件に決めたそうです。

特 典

入塾時にコルクボードを差し上げています。
初めの頃の授業は夢☆自分年表作成を行い完成させていきます。

(※)なんでもそうですが、まず勉強に取り掛かる前に時間をかけて、目標・目的を明確にすることがとても大切です。何のために勉強するのか?自分にとっての勉強とは何か?
多くの子供たちはそこを全くこういったことに時間もかけず、目的もなく勉強をさせられている場合がほとんどです。それではまず継続することはできないから、学力も向上しません。しかし、この目標・目的を明確にした子たちは自ら勝手に勉強をして成績を上げています。最初に時間をかけた分だけ必ず後々になって効果が表れてきます。

ページトップ

Copyright © 2013- 水戸学ゼミナール All Rights Reserved.