不登校のお子様のための補講コース

水戸市の不登校()の お子様の学習サポートを行っています

次のような方はお読み下さい

  • 不登校になってから勉強を全くしている様子がなく不安に思っている
  •     
  • 不登校になってどのように勉強を進めていいのかわからないと言っている
  • 不登校になっても将来が不安ではない状態を作っておいてあげたい
  • 過去不登校になった時の勉強がすっぱり抜けているので、そこに遡って勉強をさせたい
  • 不登校から復帰したときの学校の勉強についていけるようにしておいてあげたい
  • 受験勉強で志望校へ合格させてあげたい
 

不登校であることに罪悪感を持っていませんか?

別に悪いことをしているわけではありません。別に周りに迷惑をかけているわけではありません。 だから、隠れる必要はありません。もっと、自分の人生に誇りをもって生きて下さい。 学校に行かないという”選択”は国が認めています。 現在、小中学生の不登校は14万人を超え、5年連続で増え続けています。学校に行かないことに悩む人もいる一方で、“学校”とは別の学びを選び、成長した人たちもいます。

不登校になる原因

不登校になる原因にはいろいろな要因があると思います。

学校に復帰したときのための対応策

コツコツ努力することを知らないで育つと

大人になった小学生からの不登校の子どもたちを見ていて、一番の問題は、コツコツ努力するという事を見失っていることです。見失う以前に、したことがないので知らないという場合もあります。この、コツコツの継続って、大人になって、働くときの意欲を持つうえで、とっても大切です。 これは、不登校になる原因とは別のもの。不登校期間、本人自身で自制し規律を守って生活をすることができるかというと、やはり自由なため好きなことに時間を費やしていることが多いようです。だからこそ、コツコツ努力をすることをこの期間中に実施することは大切になります。

不登校から復帰したときの学力

不登校の子の学力は残念ですが、決して高いとは言えません。通常の子が受けるはずの授業を受けてきていないので、ある意味それは当然のことだと思います。しかし、それは仕方のないことで片づけていいのでしょうか。 現実は、学力が低いためせっかく学校に復帰したとしても授業についてけず、また学校を休みがちになり、最終的にはまた不登校になってしまうという結果が待っていることが多いようです。そうならないためにも、復帰したときのために最低限の学力を日頃より身につけさせておく必要はあります。

コース紹介

こちらのコースは学校復帰の際、復帰早々勉強でつまずかないようにするためのお子様の学力をサポートするコースになります。毎日同じことを積み重ねることの大切さを学び、やり抜くことを学び自己肯定感を高めるような指導を行っています。 注)ただし、このコースは学校に復帰できるようにするためのコースではありません。

小学生

通塾のみの対応となります。

対象学年 1年生~6年生までの全学年
時間帯 月曜日・水曜日・金曜日の午前9時~12時
授業内容 計算ドリル・漢字ドリル・読書くらぶ・思考力トレーニング・英語(リスニング)

中学生

■通塾を希望される方

対象学年 1年生~3年生までの全学年
時間帯 月曜日・水曜日・金曜日の午前9時~12時
授業内容 ・英語・(理科・社会)

PAGE TOP