水戸学通信 第6号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今月から水戸学通信は水戸学通信WEB版として公式LINEよりお伝えしていきますので、よろしくお願い致します。

このようにすることで、読み直したいときに自由に読み返すことができるようになります。

最近塾内での様子ですが、受験生の間では変化が見られます。

自分でスマホの使用を制限できるようになったり、

勉強が最近楽しいと思えるようになったと伝えてくれたり、

こういった変化を見ていると本当に私はうれしくなります。

頑張る人はたくさんの人に応援されるようになります♪

■今月のテーマは「変化」

今例えばテストの結果が納得のいかない結果だった時、

納得のいく結果にするためにはどうすればいいでしょうか?

結論から言うと、「考え、行動を変える」です。

今、納得のいかない結果だったとすれば、単純にその結果を作った考え、行動が違っていたというだけなんです。

だから、その考え、行動をそのまま継続すれば、当然同じ結果になってしまいます。

今の結果は周りの環境や人によって作られているわけではありません。

それまでの自分の考え、行動がその結果を作っています。

だから、自分の意志一つで考え、行動を変えることはできます。

でも、そうだとわかっていてもなかなか出来ないのが、人間です。

なぜできないのか?

習慣化されているからなんです。習慣は無意識に行ってしまう行動のことで、気づくと結果の出ない行動をしてしまっていて、

後悔するというのがオチなんです。

そこを変えるには、その場面で「あっ!?間違った考え、行動をしてしまった(;゚Д゚)」と意識するだけです。

意識することすら忘れてしまうのであれば、忘れないように手帳などで管理するか注意してくれる環境に身を置く必要があります。

■スマホはバカになる

勉強をしているはずなのに、テストの点数が全然上がらないむしろ下がっていくなんてことが起きたら、原因はスマホです。

受験期間中は、スマホを封印するようにして下さい。

もし、封印出来ないのであれば、使えるアプリを徹底的に制限する、使える時間を徹底的に制限していくしかありません。

音楽を聴きながらやるとか連絡の手段として必要だから、スマホを断つことは出来ないということを言う生徒もいます。

しかし、そういった生徒に限って、音楽や連絡の手段以外の目的で使っている場合がほとんどです。

なぜ、「スマホを封印しろ」というのかです。

気になる要素を目の前から排除する!これは受験生における絶対ルールになります。

目の前に大好きなスマホがあったら、気になって気になって受験勉強どころではないですよね。

このように気になって集中できないということはもちろんですが、それだけではありません。

やる気を奪ってしまうのもスマホです。そして、記憶力を低下させてしまうのもスマホです。

だから、点数を上げたい、志望校合格を本当に望んでいるのであれば、

封印することを自分から決めてほしいものです。他人に決めてもらわなければ出来ないような年齢ではないので。

スマホをガンガンいじっていても成績がドンドン上がっているのであれば、特に封印する必要はありません。

しかし、スマホと両立できる人なんてひとぎりの人間だけです。ほとんどの人が凡人です。



過去に何人もいました。

「スマホはほとんどやっていない」、あるいは「スマホはもうやっていません」と言っていたのに、塾にいるとき以外はずっとスマホをいじっていたことが後に発覚し、点数が全く上がらず、結局志望校に合格できなかった生徒を何人も見てきました。

その時が来たらスマホを使わなくなるだろうと思っている人は、その時が来てもスマホを使っています。そして、後悔をしています。

そうならないように今決断してください!あと2か月もしたら夏休みになります。

https://president.jp/articles/-/24764?page=1

スマホはバカになることを裏付けるような記事が上記URLに。

スマホの利用に対する衝撃な事実を東北大学の川島教授が数年前に発表した記事になります。

本当にビックリです。スマホを持っている方は必読です!

■保護者面談

受験生をもつ親御さんは保護者面談を行います。

そのため、前回同様日時の調整を行っていただきたいと思います。

近くになりましたら、詳細のお知らせを別途お渡ししますので、時間を調整していただければ幸いです。

次回面談は7月中になります。

■学力テストのお知らせ

・実施日:6月13日(日)16:00~

・対象学年:中学1~3年生

・実施場所:水戸学ゼミナール

※この日に部活などの用事により受験できない場合は振替などの措置を行いますので、事前にお知らせください。

ただし、私用での欠席は振替は不可になりますので、ご了承ください。その場合は、テストをお渡ししますので、

各自、実施しこちらに持ってきていただいた場合採点のみ行います。

■受験生の参加者全員に褒美企画!

実力テストの目標点数を全員クリアしたら、塾長の私が和牛食堂でランチをみんなにご馳走することを約束しました。

逆に平均点の3分の2に満たなかった場合は、スマホを持っているご家庭は没収していただきたいと思います。

そして、次の実力テストで目標点数に達したら返すなどの対応をしていただける助かります。

ご家族も含めみんなで受験生が受験勉強に打ち込める環境づくりをしていければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
PAGE TOP